ダフィット・テニールス(子)[アントウェルペン, 1610年 - ブリュッセル, 1690年]

聖アントニウスの誘惑

材質・技法・形状油彩、カンヴァス
寸法(cm)80 x 110
署名・年記中央下に署名: D. TENIERS. FEC
分類絵画
所蔵番号P.1991-0002
聖アントニウスの誘惑 The Temptation of St. Anthony

作品解説

聖アントニウスはしばしば悪魔の誘惑にさらされて、その信仰心を試された。空想的な魔物や魔女が登場する「聖アントニウスの誘惑」はネーデルラントにおいて頻繁に取り上げられた主題のひとつである。本作品では廃墟となった建築物の壁面を背にして、画面の中央下部に祈りを捧げる聖アントニウスが描かれている。鳥、魚、人体、動物の骨などを自由に合成して創造された魔物たちに取り囲まれた聖人は、白い服で着飾った女性を緊張の面持ちで見つめている。この女性は愛欲の象徴であり、聖人を誘惑しようとグラスを差し出しているのである。よく見ると彼女の足は鳥の鉤爪をしている。聖人の左背後では、悪魔の化身である角のはえた遣り手婆が彼女を指さしている。 さまざまな怪物のイメージに目を奪われて看過してしまいがちであるが、テニールスがここで宗教的なメッセージをも伝達しようとしていることを忘れてはならないだろう。聖人の前の祭壇を思わせる岩塊には、頭蓋骨、砂時計というヴァニタスの象徴と並んで、十字架や聖書という救済の象徴が置かれている。それは、この絵を見る者もまた聖人と同様に救済の道か現世の道かという選択を迫られていることを物語っているのであろう。テニールスはこの主題をもつ作品を幾度も描いており、基本的には同じモティーフが繰り返されている。成熟期とされる1640年代の作品においては、洞窟内に場面が設定されているのに対し、本作品を含むより後期の作品では風景描写にも少なからぬ比重が与えられている。(出典: 国立西洋美術館名作選. 東京, 国立西洋美術館, 2006. cat. no. 31)

来歴

Coll. Scheneick, München; Karl Lengle, Frankfurt; Sotheby's, London, 3 April 1985, no. 68 (not purchased); Deborah Gage, London; Purchased by the NMWA, 1991.

展覧会歴

1995
[子どものための美術展] 描かれたふしぎな世界を旅する, 国立西洋美術館, 1995年7月11日-1995年9月10日
1996
東京国立近代美術館・国立西洋美術館所蔵作品による 交差するまなざし: ヨーロッパと近代日本の美術, 東京国立近代美術館, 1996年7月20日-1996年9月8日, cat. no. 76
2014
非日常からの呼び声:平野啓一郎が選ぶ西洋美術の名品, 国立西洋美術館, 2014年4月8日-2014年6月15日, cat. no. 10
2016
[版画素描展示]描かれた夢解釈――醒めて見るゆめ/眠って見るうつつ, 国立西洋美術館 版画素描展示室, 2016年3月19日-2016年6月12日, cat. no. 26
2017
[平成29年度国立美術館巡回展]国立西洋美術館所蔵 ミューズ(芸術の女神):まなざしの先の女性たち, 福島県立美術館, 2017年4月22日-2017年7月2日, 秋田県立近代美術館, 7月15日-9月18日, cat. no. 75

文献歴

1994
国立西洋美術館年報. Nos. 25-26 (April 1990-March 1992), 1994, 中村俊春. 新収作品. ダフィット・テニールス(子)《聖アントニウスの誘惑》. pp. 12-14, 新収作品一覧. p. 48, col. repr.
2006
国立西洋美術館名作選. 東京, 国立西洋美術館; 東京, 西洋美術振興財団, 2006, no. 31, col. repr.
2009
Masterpieces of The National Museum of Western Art, Tokyo. Tokyo, The National Museum of Western Art; Tokyo, The Western Art Foundation, 2009, no. 31, col. repr.
2013
国立西洋美術館名作選. 東京, 西洋美術振興財団, 2013, no. 44, col. repr.
2018
幸福輝. 国立西洋美術館オランダ絵画・フランドル絵画カタログ. [東京], 国立西洋美術館; 西洋美術振興財団, 2018, pp. 98-99, no. 27, col. repr.

Page top

David Teniers, the Younger [Antwerp, 1610 - Brussels, 1690]

The Temptation of St. Anthony

Materials/Techniquesoil on canvas
Size (cm)80 x 110
InscriptionsSigned below in the middle: D. TENIERS. FEC
Credit LinePurchased
CategoryPaintings
Collection NumberP.1991-0002
The Temptation of St. Anthony

While St. Anthony the Abbot was living as a hermit in the desert, the Devil sent temptations to test his faith. The white-haired saint is gazing toward a woman dressed in white, an incarnation of Lust. Seeking to seduce him, she holds out a goblet. The skull and hourglass beside St. Anthony represent vanitas (Vanity), while the crucifix and Bible symbolize salvation. They can be understood to point up the choice between worldliness and eternal life. The painter David Teniers was active in Antwerp in the mid to late seventeenth century. (Source: Gallery label, July 2016)

Provenance

Coll. Scheneick, München; Karl Lengle, Frankfurt; Sotheby's, London, 3 April 1985, no. 68 (not purchased); Deborah Gage, London; Purchased by the NMWA, 1991.

Exhibition History

1995
[Exhibition for Children] Exploring Mysterious Painted World, National Museum of Western Art, Tokyo, 11 July 1995 - 10 September 1995
1996
The Crossing Visions: European and Modern Japanese Art from the Collections of The National Museum of Western Art & The National Museum of Modern Art, Tokyo, National Museum of Modern Art, Tokyo, 20 July 1996 - 8 September 1996, cat. no. 76
2014
Voices Calling from the Unusual: Hirano Keiichiro's Selection of Western Art Masterpieces, National Museum of Western Art, Tokyo, 8 April 2014 - 15 June 2014, cat. no. 10
2016
[Prints and Drawings Exhibition] Dream Analysis Depicted: Dreams Seen Awake / Real Worlds Seen Asleep, National Museum of Western Art, Tokyo, Prints and Drawings Gallery, 19 March 2016 - 12 June 2016, cat. no. 26
2017
[Traveling Exhibitions Presenting National Art Museum Collections, Fiscal 2017] Muse: Women before the Artists' Eyes: From the Collection of the National Museum of Western Art, Tokyo, Fukushima Prefectural Museum of Art, 22 April 2017 - 2 July 2017, Akita Museum of Modern Art, 15 July-18 September, cat. no. 75

Bibliography

1994
Annual bulletin of the National Museum of Western Art. Nos. 25-26 (April 1990-March 1992), 1994, Nakamura, Toshiharu. New Acquisitions. David Ⅱ Teniers, 《The Temptation of St. Anthony》. pp. 12-14, List of New Acquisitions. p. 48, col. repr.
2006
Masterpieces of The National Museum of Western Art, Tokyo. Tokyo, The National Museum of Western Art; Tokyo, The Western Art Foundation, 2006 (Japanese, preface in Japanese and English), no. 31, col. repr.
2009
Masterpieces of The National Museum of Western Art, Tokyo. Tokyo, The National Museum of Western Art; Tokyo, The Western Art Foundation, 2009, no. 31, col. repr.
2013
Masterpieces: The National Museum of Western Art, Tokyo. Tokyo, The Western Art Foundation, 2013 (Japanese, preface in Japanese and English), no. 44, col. repr.
2018
Kofuku, Akira. Catalogue of Dutch and Flemish Paintings, The National Museum of Western Art, Tokyo. [Tokyo], The National Museum of Western Art, Tokyo; The Western Art Foundation, 2018, pp. 98-99, no. 27, col. repr.

Page top